スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

西岡 剛

2006.08.18(12:18)
西岡 剛(にしおか つよし、1984年7月27日 - )は、大阪府大東市生まれ、奈良県奈良市育ちのプロ野球選手。千葉ロッテマリーンズ所属。ポジションは内野手(遊撃手、二塁手)。右投げ両打ち。背番号は7。

高校時代は主に二塁手だったがプロ入り後は遊撃手もこなすようになる。出身校である大阪桐蔭には「西岡2世」と呼ばれる謝敷正吾がいる。

来歴
座右の銘は「先憂後楽」(せんゆうこうらく)。
平城東中学校時代に「郡山シニア」で全国大会出場。
2002年 大阪桐蔭高校の3年生主将・4番打者として夏の甲子園出場。しかし初戦の東邦高校に敗退。高校通算42本塁打。ドラフト1巡目で千葉ロッテに1位指名され、入団。同期には浅間敬太、金澤岳、早坂圭介ら。
2003年 球団初となる野手高卒ルーキー開幕1軍。
2004年 スイッチヒッターに転向して頭角を現す。
2005年 シーズン開幕戦ではスタメンを外された。2戦目の対楽天戦で26-0の記録的圧勝。その年は41盗塁で盗塁王を獲得。この時のベストナイン二塁手部門は堀幸一、ゴールデングラブ賞遊撃手部門は小坂誠(現巨人)であり、西岡とローテーションで二遊間を組んでいた二人である。
2006 ワールド・ベースボール・クラシック、2次リーグ・アメリカ戦での世紀の大誤審の際にタッチアップしホームインしたランナーが西岡である。
2006年5月26日、セ・パ交流戦で巨人との1回戦では初回に2盗した後、3盗も決めるなどセンスの高さを見せ付けた。さらにはその後の福浦の内野ゴロで俊足を飛ばし得点した。
2006年6月、TBS系恋愛番組「恋するハニカミ!」で1月にデートした、タレントのさくらとの交際が発覚。周囲が気を利かせたのか本人の希望かは不明だが、千葉ロッテの試合で西岡が第二・四打席目のバッターボックスに入る際のテーマ曲が「恋するハニカミ!」の主題歌である福山雅治の「milk tea」になっている。
スポンサーサイト
スポーツ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。