スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ボビー・オロゴン

2006.07.31(16:43)
ボビー・オロゴン(英字:Bobby Ologun、本名:オロゴン・カリム・アルハジ、1966年4月8日 - )は、日本で活躍するナイジェリア・イバダン出身の外国人タレント・格闘家(K-1ファイター)である。埼玉県さいたま市在住。身長は185cm、体重は98kg。血液型はO型。英語(ナイジェリアの公用語)、ヨルバ語、日本語が話せる。独特の口調が有名。よくボブ・サップと間違えられるが、本人はそれをひどく嫌っている。弟のアンディ・オロゴンも格闘家としてデビューする予定である。 来歴
31人兄弟(ナイジェリアでは一夫多妻制が認められている)の3番目。名前(通称)は米国のR&B歌手ボビー・ブラウンが由来。

ナイジェリアで大学を卒業後、父が経営する貿易会社の手伝いで来日(2005年現在来日5年目、6年目という説もある)。タイヤチューブの買い付けが仕事だったが、なけなしの金をパチンコで使ってしまい、また日本の自動車のタイヤはチューブを使用しないことが判明したため買えず、そのまま滞在しているという。地元の浦和をこよなく愛する。

2001年、代官山のカフェの厨房でアルバイトをしていた頃、TBSの『さんまのSUPERからくりTV』の『ファニエスト・ジャパニーズ』のコーナーに、素人として初めて出演。

2001年末頃、 同番組の企画『セインのファニエスト外語学院』に学院生としてレギュラー出演するようになる。無茶苦茶な日本語と天然ボケが評判となり、ファニエスト外語学院はさんまのSUPERからくりTVきっての人気企画となる。講師役のセイン・カミュによく怒られていた。また、セインの悪口を母語で言っていたこともある。

2003年夏、料理の腕を生かして湘南・鵠沼海岸に「BOBBY'S HOUSE」という海の家をオープンしていた。この時「ayu ready?」(フジテレビ系列)の企画で浜崎あゆみプロデュースの海の家が近くにあり、浜崎の大ファンであるボビーは浜崎がアルバイトをしていると思って見物に行ったという。

2004年1月21日、ファニエスト外語学院の先生セイン・カミュ、生徒のアドゴニー・ロロ、アミールらとともにThe Studentsの一員として初CDシングルの『ハトマメ ~Say Hello To The World.~』をポニーキャニオンよりリリース。作詞・作曲・プロデュースは槇原敬之、振り付けはKABA.ちゃん。

2004年の大晦日に格闘家としてデビューを飾り(後述)、知名度が大いに上昇。2005年からは本格的なタレント活動を始め、多数の人気番組(『徹子の部屋』『森田一義アワー笑っていいとも!』等)にゲスト出演した。『いいとも』では5月4日に祝日特別企画としていいとも青年隊に加わった。『いきなり!黄金伝説。』の節約バトルでは料理の腕を見せつけ、橋本志穂との戦いで逆転勝利をした。生活中の毎日のトレーニングで河原の土手に行った際子供にボブ・サップと間違えられた。

同時期に「からくりTV」からは卒業し、ファニエスト外語学院はボビーに代わる人気者が現れず自然消滅した(セイン・カミュがマネジメントに関する問題で出演継続が困難になったためとも考えられる)。

また、母国ナイジェリアの子供25名と、31人兄弟のうちの5人とともに、テレビ朝日系「30人31脚全国大会2005」に出場した(2005年12月10日放送)。ボビーが監督・コーチとなって教えていたが、この頃ボビーはかなり多忙だったため、母国に帰っている時間は短く、練習時間もかなり短くならざるを得なかった。日本に帰る日までに30人31脚が全く完成していなかったため、教え役は、ナイジェリア在住の父親に引継いだ。その後、子供達30人に、「30人31脚」のビデオを見せると、子供達は、この状況だとかなり大変だと感じ、ボビーがいない間も、練習は順調に続けられた。優勝は惜しくも逃してしまった。

2006年1月、出演料などをめぐり所属事務所のアールアンドエープロモーションと対立し、事務所内で暴れジョン・ムウェテ・ムルアカに軽い怪我を負わせたとされる。その影響で一時芸能活動を自粛し、その後も姿が見られなくなった。

同5月、アールアンドエープロモーションからの独立を宣言。同社は契約が2007年末まで残っていると主張して対立しており、今後の活動が危ぶまれていたが、7月に一転して円満移籍が決定。今後はK-1ファイターとして活動するとしており、芸能界を離れることで移籍が認められたと思われる。

格闘家としての戦績
2004年1月、前年の大晦日に見たという『K-1 Dynamite!!』のボブ・サップ vs 曙に影響されたボビーが『ファニエスト外語学院』で柔道を体験する企画に挑戦。ボビーが予想外に奮闘したVTRを見た同番組の司会・明石家さんまが『年末の格闘技イベント出場も夢ではない』と冗談半分で言ったことが発展し、番組内で様々な格闘技の指導を受ける企画がスタート。

2004年2月には、パンクラスGRABAKAに入門。アブダビコンバット覇者の菊田早苗のもとで格闘技を学ぶ。3月には強豪ホイス・グレイシーとのスパーリングマッチが実現し、敗れはしたものの予想を上回る健闘を見せた。ちなみに、試合終了後にボビーがグレイシーに言った言葉は「今回の借りは働いて返す」。さらに修行を続け、同年10月にK-1参戦が正式決定。

2004年の大晦日、大阪ドームで開催する『K-1 Dynamite!!』第0試合では、フランス出身の『マルセイユの悪童』ことシリル・アビディと対戦し、3R判定勝ちし、涙の白星デビューを果たした(当初は南アフリカ出身のマイク・ベルナルドと対戦の予定だったが、負傷のため12月25日に急遽変更された)。

体力測定では他の格闘家に見劣りしない驚異的な筋力を披露し、史上最強の素人と言われている。最も注目が集まるK-1ファイターの一人となったが、本人は再び試合に臨む気は当面ないと公言。タレント活動にいそしんでいる。

2005年の大晦日、「K-1 Dynamite!!」に出場し1年ぶりに格闘界に復帰。曙太郎(元大相撲横綱)と対戦し、判定勝ちを収めこれで格闘技2連勝。

2006年7月には、<K―1REVENGE>に出場。K-1初参戦を果たす。JAPANのブンブン丸、藤本祐介と対戦。惜しくも3R判定で敗れたが、飛び膝蹴りをヒットさせるなどこの試合でも脅威の身体能力をみせた。

数々の珍発言
口癖は“ふざけんなよ”で、なぜか目上の人にも容赦なく使う。
『徹子の部屋』では黒柳徹子に「優しいオババだ」と発言した。『ズバリ言うわよ!』でも細木数子を「このオババやばくない!?」「ババアじゃねえかよ」と発言したが、礼儀に厳しい細木はなぜかこのときだけ笑って許していた。
くりぃむしちゅーのことを「シュークリーム」とわざと間違え続けている。なお『ズバリ言うわよ!』(TBS)では、「細木先生」のことを「ウサギ先生」と呼んだ。
『東京フレンドパーク』(TBS)では、関口宏をみのもんたと発言して唖然とさせた。
「貿易」を「膀胱炎」と間違え、「お釣り」を「おしり」と間違えるように下ネタになってしまうこともしばしばである。
ダウンタウンDXで、村上里佳子が話している途中で「話なげ~よ(長いよ)」と2度も続けて突っ込んだため、里佳子からプロレス技をかけられた。
「天才」を「変態」とよく言う。
パンチを繰り出すときのかけ声は「もぉす!」。「押忍!」と言っているつもりのよう。
「先生」を「さんせい」とよく言っていた。
曙太郎の事を「あげもの」と言う。
アッコにおまかせ(TBS)を「アッコにごまかせ」や「アッコにでまかせ」と言い間違える。
HEY!HEY!HEY!にゲスト出演した際、浜崎あゆみを「アマグリ カユミさん」と呼ぶ。
「すみません、ジュース、おまわり(お代わり)」と言う。
「どもハードゲイです」と言う。
「ボビーと思います。」とよく言う。
「親方」を「オヤバカ」という。
「K-1ファイター」のことを「ケイリンファイター」と言っている。
目上の人に「お前」、「あいつ」と言ったりしている。
徹子の部屋に出演した際、黒柳徹子の髪型を「カツラですか?」と聞いたことがある。
「緊張」のことを「カンチョー」とよく言う。
徳光和夫のことを「毒虫さん」と言ったことがある。
「雷門」のことを「かみなりまん」と言ったことがある。
CDを出すときのインタビューの時、曲名を聞かれ「ハトマメ」のことを「アトヤです」答えた。
「お似合い」のことを「におう」と言ったことがある。
秩父鉄道のアナウンスをした時、「車両切り換え」のことを「社会保険切り替え」と言ったことがある。
「人間であれば鹿でも亀でもやる」と言ったことがある。
※テレビ番組では、たどたどしい日本語を話すものの、それ以外の場面では比較的流暢に話すことが可能であるため、テレビ番組上の演出としてわざと間違えているとの指摘がある。また文法はほぼ正しいのでわざと間違えているとしたら日本人の文化を理解したうえで相手を笑わせる非常に高度な日本語能力・頭の回転を持っていると思われる。

「横綱の朝青龍」のことを「横須賀の味噌醤油」と言った事がある。
横浜ベイスターズのことを横浜のゲイスターズという。
天ぷらの事をチンピラという。
およげたいやきくんの始めの歌詞「毎日毎日ぼくらは鉄板の」を、「毎日毎日ぼくらはチンパンジー」と歌ったことがある。
スポンサーサイト
スポーツ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。