スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「産む機械」与野党対決強まる

2007.01.31(07:31)
 柳沢伯夫厚生労働相が「女性は産む機械」と発言した問題で、民主党の小沢一郎代表、社民党の福島瑞穂党首、国民新党の綿貫民輔代表の3野党党首は30日昼、国会内で会談し、同相の辞任を要求することで一致した。この後、首相官邸で塩崎恭久官房長官に、同相の罷免を求める文書を渡した。野党側は受け入れられなければ来月1日からの衆院予算委員会審議に応じない方針で、国会は冒頭から与野党の対決色が強まった。
 3党首は塩崎長官に対し、「女性の人権を否定した女性蔑視(べっし)の発言であり、閣僚、政治家はもちろん、人間として許されない暴言だ」と指摘。「予算審議に入る前に、安倍晋三首相が任命責任を明確にし、厚労相が辞任するよう要求する」とした首相あての文書を手渡した。
 これに対し首相は30日夜、「厚労相は反省している。職責を果たすことで国民の信頼を得るべく努力し、仕事を続けてもらいたい」と記者団に述べ、罷免要求を明確に拒否した。同日の衆院代表質問での答弁で、同相自身も辞任を否定した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000242-jij-pol
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。