スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

杉並の強殺 金品以外狙う? 殺害後、入念に室内物色

2007.01.30(16:14)
 東京都杉並区の無職、野元富恵さん(86)方で富恵さんと長男で建築設計会社員、新一郎さん(61)が刺殺された強盗殺人事件で、犯人が就寝中の2人を殺害した後、室内を入念に物色していたことが29日、警視庁荻窪署捜査本部の調べで分かった。タンスなどから指紋は検出されず、犯人は手袋をしていたとみられることも判明。金品以外に狙われたものがあった可能性が浮上した。

 調べでは、富恵さんのかけ布団には刃物が刺さった傷があった。布団は頭からかけられており、犯人は布団をかぶせた後に心臓を刺して殺害した疑いがある。新一郎さんの遺体近くに置かれたナイフには血痕が付着、犯人はまず1階で富恵さんを殺害した後、新一郎さんを襲ったとみられる。

 また、富恵さん方はタンス以外にも流し台の戸や階段下の収納までもが荒らされていたが、指紋はなかった。物色が激しいものの、カード類は残されており、犯人が金品以外のものを探した疑いが出てきた。このため捜査本部では、野元さん一家のトラブルの有無について調べる方針。

 一方、現場周辺では今月18日から23日にかけ、民家に男が侵入する事件や窓にパチンコ玉が当てられる被害が計3件あり、捜査本部は事件との関連についても調べる。

 司法解剖の結果、2人は失血死で死後4~5日。富恵さんは24日午後8時ごろ地方に住む家族と電話。郵便受けには25日の新聞が入ったままで、24日夜から25日未明の犯行とみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000027-san-soci&kz=soci
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。