スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

柳沢厚労相 謝罪したが辞任を否定 代表質問で

2007.01.30(16:13)
 衆院は29日の本会議で、安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党の代表質問が始まり、柳沢伯夫厚生労働相は自らが「女性は産む機械」などと発言した問題で「女性の方々を傷つける不適切な表現を用いた。国民、特に女性に申し訳ないと存じ、改めて深くおわび申し上げる」と謝罪した。さらに「安倍内閣の下で少子化対策のために全力を挙げて取り組んでいく」と述べ、辞任する考えのないことを明らかにした。民主党の松本剛明政調会長の質問に答えた。
 安倍首相も同日夜、記者団に辞任の必要はないとの考えを強調した。
 これに対し、民主党の小沢一郎代表は本会議後の記者会見で「どのように釈明しても、それで済む話ではない。自ら判断すべきだ」と述べ、自発的な辞任を促した。
 また、代表質問で松本氏は、久間章生防衛相が米国のイラク開戦を「判断が間違っていた」などと批判したことについて「良心に基づく率直な感想だと思う。そこまで言うのであれば、誤りを認めて政策を改めるべきだ」と指摘。久間氏は「当時、閣外にあって感想として述べたもの。防衛相として政府の立場を支持、踏襲している」と弁明した。
 一方、トップに登場した民主党の小沢代表が「政治とカネ」の問題をただしたのに対し、安倍首相は「佐田(玄一郎)議員(前行革担当相)が(閣僚)辞任を余儀なくされたことは国民に責任を感じている」と釈明したが、松岡利勝農相については「法にのっとった処理がなされているとの報告を受けている」と、問題はないとの見方を示した。【鬼木浩文】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000002-maip-pol&kz=pol
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。