スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

眞鍋かをり

2006.07.01(19:31)
眞鍋 かをり(まなべ かおり、1981年3月31日 - )は、日本のタレントである。愛媛県西条市出身。所属事務所はアバンギャルド。

愛媛県立西条高等学校卒業後、1999年に横浜国立大学教育人間科学部(国際共生社会課程)に入学(同志社大学にも合格していた)。教員免許は持っていない。学位は学士(人間科学)。2003年に大学卒業。ちなみに卒業論文はアロマテラピーについて。
大学の入学前に吉野家でスカウトされ芸能界入り。雑誌「ホットドッグ・プレス」のドリームガールグランプリを受賞し、2000年には東洋紡水着キャンペーンガールや、日本テレビ主催の日テレジェニックに選出される。
少年誌などの水着グラビアでアイドルとなり、水着メインの写真集も次々と発売してきたが、その後「脱水着宣言」をしてからは大人っぽくてちょっとセクシーな路線に変更。グラビアを引退してからは、タレントとしてバラエティ番組や情報番組などに出演。女優としても2001年に映画「ウォーターボーイズ」で水泳部顧問の佐久間恵先生役を演じ、2003年にフジテレビ系でドラマ化された際にも引き続き出演。
2001年からは志賀高原観光大使に任命。
2005年、第56回紅白歌合戦に審査員として出演。
2006年2月、テレビ東京のトリノオリンピック中継のキャスターを務めた。  
ネット
2004年6月30日から開設している自身のブログ「眞鍋かをりのココだけの話」には、驚異的な数のトラックバックがあり、一記事に対するトラックバック数がトラックバックスパムも含め3000を超える場合もある。そのトラックバック数は日本一といわれており、「ブログの女王」とも呼ばれている。東京ヤクルトスワローズの古田敦也捕手(2006年より選手兼任監督)に「打倒眞鍋かをり」と、古田の公式ブログにてトラックバック数の目標にされたこともある。2005年8月に後日談などを大幅に加筆した上で書籍化された(インフォバーン刊、ISBN 4-901873-51-2。宣伝用に本に付けられる帯の文章は古田敦也が担当。逆に12月に古田のブログが書籍化された時には眞鍋が帯を担当)。なお、2004年7月の警察庁セキュリティポータルサイト@policeのインタビューによれば、公式ブログ開設前の2003年に名無しでブログを持っていたが、友達に止められたとの由。
かつては公式サイト、公式ブログとは別に、制作ソフトに頼らずWordで自分自身のサイトを作っていたが、仕事が多忙になって管理が行き届かなくなったことと、それに付け込んだ2ちゃんねらーに執拗に攻撃されて閉鎖した。(脅迫めいた書き込みがあり、一時警備が増強されたことがあったという。そのように自分のサイトが原因で周りに迷惑をかけるのが嫌になって閉鎖する旨の説明を閉鎖決定後に「閉鎖理由」として書き込んでいた)
この事件が根にあるのかどうかは定かではないが、2004年10月に「爆笑問題のススメ」の中で森村誠一をゲストに迎え「言葉の暴力」について論じていた時、2ちゃんねらーについて森村や太田光が無責任な発言を批判したところ、眞鍋は「(そういうタイプは外にも出れないし、友達も居ないのだから)やらせてあげましょうよ」と発言した(擁護というよりは辛辣な発言である)[1]。
2004年7月12日のブログに伊達眼鏡をかけた写真を掲載したところ、アクセス数が急増し、トラックバックの最高記録を打ち立てた。(近頃の眼鏡ブームの火付け役とも言われる)
2005年12月5日にはニフティ(彼女のブログはニフティの「ココログ」に開設)が開設したサイト「ブログ普及委員会」の委員長に就任した。
2006年1月、安全にPCを利用するための啓発活動として、キャッチフレーズ「マナベにまなべ」を掲げ、「CHECK!PC」キャンペーンのイメージキャラクターに起用される。
2006年5月29日、ポッドキャスト番組「Tokyo Local」がスタートした。制作は「ブジオ!」(後述)を放送していたTBSラジオ&コミュニケーションズの協力のもと、ニフティが手がけている。

エピソード
2006年2月、スキンケアブランド「プロアクティブ」の日本市場キャスターに就任。ニキビで悩んで「引きこもりだった」ことを告白。社長から「NO!ニキビーナス」の称号を贈られる。
2005年に「ウチくる!?」(フジテレビ)に出演した時に、「よく横浜国立大学に合格しましたね」の質問に「入試の時に解答欄を間違えて記入したのに受かっちゃいました」と受け流した。
お酒の飲みっぷりがよく、「「ぷっ」すま」(テレビ朝日系)「笑瓶観光(後述)」などでお酒が出てくると勢いよく飲み始め、ほどよく酔っ払って収録に参加している姿が見受けられる。
元彼がいつもレモン飴を舐めていたらしく、「行列の出来る法律相談所」にてレモン飴を舐めたときに、元彼とのキスを思い出したと発言した。島田紳助から「若いのにええエピソードやわ~」と絶賛された。
「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、タレントの森下千里に直接“嫌い”と言われ「私の方が年上でしょ!」と激怒したがその後は余り気にしていない様である。 
「井の中のカワズ君」(フジテレビ系)で「IT企業の社長って上から見下してるんじゃないかと思うんで何か嫌ですね」や「「昨日○○のパーティーいってさ~」とか言われるとはぁ~?って感じで」と言いIT関連の男性が苦手であると語っている。
西条高校1年時の同窓生が『第16回全国高等学校クイズ選手権』に出場し優勝(クラスメイトであったかは不明)。

主な出演番組等

テレビ

現在のレギュラー番組

とくダネ!(フジテレビ)※木曜日コメンテーター
サイエンスZERO(NHK教育・2003年4月~)
世界バレーTV Val!(TBS・2006年4月~)
ブログの女王(テレビ東京・2006年4月~)
眞鍋かをりのブログッズ(BS日テレ・2006年4月~)

過去のレギュラー番組
爆笑問題のススメ(札幌テレビ制作・日本テレビ系、~2006年3月終了)
芸能プロフィール刑事(フジテレビ、~2005年9月終了)
中山道(テレビ東京、~2005年9月終了)
WAKU★WAKU(中京テレビ・2005年)
笑瓶観光(東海テレビ、終了)
中部地方の街をぶらり歩いたりしながら、地元民と交流する番組。笑福亭笑瓶が中心になって、山川恵里佳などとともに週交代で出ていた。キャンプ場でバーベキューをする回では、番組本番であるのも忘れたかのようにビールをゴクゴク飲んでいたが、あまりの飲みっぷりの良さに、周りの出演者も止めることなく番組を進めていた。地方の番組だったのと、まだメジャーではなかったからか、この番組での眞鍋はアイドルという枠を気にすることなく、人間味溢れる行動で視聴者を楽しませた。

ドラマ
涙をふいて(フジテレビ・2000年)
アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(フジテレビ・2001年)
ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~(フジテレビ・2002年)
高校教師(TBS・2003年)
ウォーターボーイズ(フジテレビ・2003年、2005年)

映画
ウォーターボーイズ(東宝・2001年)
劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ(東宝・2006年)※声の出演

ラジオ
ライオン レ・レ・レのレ(文化放送、終了)
眞鍋かをりの特命少女(毎日放送ラジオ、終了)
眞鍋かをりくるまえび(TOKYO FM、終了)
眞鍋かをりのをはラジオのオじゃありません(文化放送、終了)
福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ(2002年1月12日分・頑張れ!受験生SPのゲスト講師として出演)
ブジオ!(TBSラジオ、2005年10月~2006年3月、木曜担当、終了)

CM
東洋水産 「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」
ガシー・レンカー・ジャパン 「プロアクティブ」
アース製薬 「アースレッド」
東京工業品取引所
ヘアメイクアース

写真集
Girl Friend(1999/11)
胸きゅん(2000/05)
manabeibe(2000/11)
CURE-GIRL(2001/01)
Peach!(2001/04)
Love BOX(2002/04)
No.Mark(2002/10)
Kawori(2004/03)

ビデオ/DVD
nature(2000/02)
variety(2000/03)
Supreme(2000/07)
カオリズム(2000/11)
FAVORITE(2001/01)
FINAL ESCAPE-Fairy(2001/08)
Don't Wolly(2001/12)
Sweet Summer(2002/08)
スポンサーサイト
芸能人・タレント | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。