スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

心肺停止:運動中に倒れ1時間、中2男子が回復 「現場の対応が適切だった」 

2007.01.28(12:13)
 信州大医学部付属病院(松本市)は18日、中信地方で運動中に倒れて1時間近く心肺が停止した同地方に住む中学2年の男子生徒(13)が回復した、と発表した。同病院の岡元和文・救命救急センター長は「長時間の心肺停止は通常、重い後遺症を残すが、今回は現場の対応が適切だったことが回復につながったまれなケースだ」と話している。
 男子生徒は今月5日夜、体育館でフットサルの練習中に1人で突然倒れ、心肺が停止したという。男性コーチ2人が119番通報するとともに、心臓マッサージと人工呼吸を実施。同病院に搬送された男子生徒は心肺停止から51分後に心拍を再開。低体温療法など集中治療を受けながら徐々に回復し、現在では1人で歩くことが出来るようになり、後遺症も残らない見通しという。
 男子生徒の回復について、同病院は倒れてから救急隊が到着するまでの約10分間に、コーチの適切な処置によって生徒が脳への血液循環を続けたことが、後遺症を防ぐことになったと分析している。【藤原章博】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000104-mailo-l20
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。