スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

CO中毒で21人死亡 パロマに強制捜査 事故集中年に焦点

2007.01.28(12:09)
 ■警視庁、過失解明を本格化

 パロマ工業(名古屋市)製ガス瞬間湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、警視庁捜査1課は27日、業務上過失致死傷容疑で、同社と親会社のパロマ(同)など関係先を一斉捜索した。20年以上にわたり、28件起き、21人が死亡した一連の事故は、主に修理業者らによる安全装置の不正改造に起因していたが、パロマ側の関与など背景を詳しく調べるためには、これまでの任意の捜査では限界があり、強制捜査に踏み切った。

 一連の事故のうち平成4年には1年間で5人が死亡。この時点でパロマ側が抜本的な対策を取っていれば、その後の事故は防げたとみられる。警視庁は、安全管理体制に問題がなかったか、押収資料を分析し、パロマ内部や業者間の事故情報伝達経緯などを解明する。

 パロマ側によると、ほかにも、営業所がある東京支社(港区)、東京サービスセンター(目黒区)、名古屋市の工場が捜索を受けた。

 捜索容疑は東京・南麻布のマンションで大学生の上嶋浩幸さん=当時(18)=がCO中毒死し、兄も重症となった事故。湯沸かし器は、配線の付け替えで安全装置が働かず、排気ファンが止まってもガスが供給されるよう改造されていた。

 改造は目黒区の業者が行った疑いがあり、業者の立件には、パロマ側がどのようなメンテナンス情報を発していたのかなどを詳しく調べる必要があるという。あわせて、パロマ側幹部の刑事責任の有無も検討するが、警視庁は、事故が多発した平成4年のパロマ側の対応に注目している。

 この年は不正改造などで5人が相次いで死亡するなどした。パロマ側は国に事故報告し、業界団体には改造を行わないよう求める文書を配布したものの、製品回収などは行わなかった。パロマが設置した第三者委員会も「平成4年の時点で点検や回収を行えば、その後に起きた大半の事故は防げた」と指摘しており、警視庁はこうした不作為が、過失にあたるか、幹部らの聴取を本格化させて調べる。

 容疑の立件は、事故を予見できたかがポイント。しかし、南麻布の事故は改造から約15年後と時間が経過し、関係資料も保存されていないことなどから、業者の立件やパロマ側の過失の証明には困難も予想される。

                   ◇

 ≪「無念晴らしてほしい」遺族≫

 一連の事故発覚から半年後に行われた異例の強制捜査。唯一、時効が成立していない東京・南麻布の事故で亡くなった大学生、上嶋浩幸さん=当時(18)=の両親は「亡くなった21人の無念を晴らすため、責任を糾明してほしい」と、捜査の行方を見守る。

 この半年、パロマ側から誠実な対応は得られなかった。発覚直後に弔問に訪れた幹部は謝罪こそしたが、その後は原因を尋ねても「(パロマとして)改造はやっていない」というだけ。今月には4390万円の見舞金を提示する文書が届いたが、事故の直接責任には触れていなかった。

 「強制捜査をきっかけに原因が明らかになれば…」。父親の正人(57)さんは捜査に期待を寄せる。

 事故で亡くなる前、浩幸さんは3歳上の兄の成人式を見に行った。はかま姿の新成人を見て「かっこいい。絶対に着る」。だが、夢はかなわなかった。今年がその成人式の年で、母親の幸子さん=(53)=は遺影を胸に出席した。「浩幸は、恩師とお酒を飲む約束をしていたんですよ。この悔しさを晴らしてほしい」。強制捜査の報に仏前に手を合わせた。

 平成8年3月に東京・赤坂のマンションで死亡した山根敦さん=当時(21)=の父親、健二さん(58)は、「捜査による原因究明を願うだけ」と話した。

 健二さんは警視庁に再捜査を訴え、問題発覚のきっかけをつくった。今月21日には、遺族の思いを知ってもらおうと、ミュージシャン志望だった敦さんのデモテープをパロマ側に送った。パロマは昨年末、「広義の欠陥があった」と認めたが、製品自体の欠陥は否定している。「これを機に全面的に認めてほしい」

 北海道では遺族ら11人が先月、パロマ側に計約4億800万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。代理人の石川和弘弁護士は「強制捜査を受けたことにパロマ側が反省し、責任を認めるきっかけになれば」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000020-san-soci&kz=soci
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。