スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

矢野ゴール間違え日本新逃す/競泳

2007.01.28(12:01)
<競泳:コナミオープン>◇27日◇初日◇兵庫・西宮市コナミスポーツクラブ西宮◇女子1500メートル自由形など
 アジア大会200メートルバタフライなどで2冠に輝いた矢野友理江(18=大阪・太成学院大高)が「幻の日本新」に泣いた。女子1500メートル自由形でゴールを勘違い。残り100メートル地点で、日本記録を2秒近く上回りながら、競技を中断してしまった。
 「あれっ?」。好タイムでフィニッシュしたつもりの矢野が目を白黒させる。視線の先には鬼の形相の田村コーチ。「まだあと100メートル!」。硬直すること数秒間、あわてて再び水中に戻って必死にもう1往復し、タイムは16分18秒17の高校日本新記録。当然、同コーチからしかられ、涙で瞳をうるませた。勘違いによるロスは13秒以上。「あの調子なら日本新が出たかも」と頭をかいた。
 裏を返せば、これぞ「大物の証明」だ。専門は200メートルバタフライ。大会で1500メートル自由形を泳いだのは今回で3度目だった。「必死すぎて我を忘れてしまった」。水泳界の「スーパー女子高生」は大物感たっぷりだ。【太田尚樹】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000035-nks-spo
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。