スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「幸福な食卓」

2007.01.27(19:06)
 何か言いたいことがあれば、家族4人がそろう朝食の場で伝え合うことがルールとなっていた中原家。

 だが、3年前に父親(羽場裕一)の心が壊れて以来、歯車が狂い出した。成績優秀な長男(平岡祐太)は大学進学をやめて農業をし、母さん(石田ゆり子)は一人暮らしをする始末。

 それでも、家庭崩壊に至らなかったのは、中学生の長女(北乃きい)が、けなげに支えるおかげ。

 しかし、父さんが突然、父さんを辞めると言い出し…。穏やかな雰囲気の中、淡々と家族の姿が描かれていく。その時間が心地いい。

 先の読めてしまう展開、泣きどころもパターンどおりと、王道的ベタ作品ではあるが、それが見事にマッチしている。素直に感情移入でき、家族の重要性に気付く。27日公開。

 【ここをチェック!】料理を囲んでの家族の会話。今更ながらその大切さを痛感する。ぜひとも家族で見てほしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070127-00000008-ykf-ent&kz=ent
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。