スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

公明票まで流れる「そのまんま東」の当確

2007.01.22(18:14)
 宮崎県知事選(21日)が、まさかの展開だ。そのまんま東(49)が当選する可能性が強まっている。どの世論調査でもトップか2位につけ、日を追うごとに支持を伸ばしているのだ。
 たった7人のスタッフで選挙をスタートさせた東は、告示日にはポスターさえ張り切れていなかったはずだが……。
「遊説に出れば人だかりができ、動員もしていないのに演説会場は満員です。お笑い芸人だけあって話がおもしろい。聴衆は爆笑したり、しんみりしたりで最後は拍手喝采。人気が出るのも当然です」(関係者)
 大慌てなのが、自民党だ。元経産官僚の持永哲志(46)を担いだものの、このままでは当選どころか、3位になりかねない。
 知事選には、そのまんま東、持永哲志、さらに元林野庁長官の川村秀三郎(57)の3人が出馬。世論調査で持永は常に2人の後塵を拝している。
「自民党は世論調査の数字に愕然としています。頼りの公明党の支持者も30%が東を支持。万策尽きた形です。とうとう自民党陣営からは『こうなったら川村に乗り換えた方がいい』『いや推薦候補が3位じゃ格好がつかない』といった言葉が飛び交っている」(県政事情通)
 与党分裂、民主候補不在の宮崎県知事選。そのまんま東が当選すれば、政治不信の表れである。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000004-gen-ent&kz=ent
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。