スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ジャガー横田「チャチャッと済ませたらできた」

2007.01.22(18:12)
 昨年11月にハワイで男児を産み、高齢出産で話題のジャガー横田(45)。年末年始は医師で夫の木下博勝さん(38)と子供の家族3人でワイドショーや情報番組、女性誌などに出ずっぱりだった。
 今月31日には“出産本”も発売する。タイトルは「ジャガー流、人生逆転」(主婦の友社)。ジャガーの自伝的な内容で、木下さんとのなれ初めから結婚、不妊治療失敗、自然妊娠、高齢出産などがドラマタッチで描かれている。
 そんな不妊と正面から向き合うジャガー夫妻に共感する人が多くいる一方、妊娠を売り物にした“妊娠芸”と批判する報道もあった。ジャガーを直撃すると――。
「批判があるのは承知していますよ。でも、不妊治療に悩んでいる夫婦に、私たちの経験を知らせる義務もあると思うんです。今回の高齢出産がデータ的に奇跡的なのは事実ですから」
 ジャガーはすべて承知の上で対応していたのだ。大人だ。
 興味深いのが自然妊娠に至る経緯だ。
 ジャガー夫妻は体外受精に失敗し、医師から「自然妊娠の確率は4%」と宣告されていた。どうやって子宝に恵まれたのか?
「不妊治療中も排卵日に夫婦生活を営んでいたのが功を奏しました。ある夜など、主人が酒を飲み過ぎて、できなかったんです。でも、翌朝、主人に“排卵日だったよね?”と起こされ、チャチャッと済ませたんです。もともと私たち夫婦は“朝派”(笑い)。多忙でもやって本当によかった」
 このサービス精神はグッド。ジャガーは2月4日に新宿・紀伊国屋などでサイン会を行う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000003-gen-ent&kz=ent
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。