FC2ブログ


「あるある~」代替番組、視聴率は9.7%

2007.01.22(18:10)
 架空のデータや専門家のコメントをねつ造した「納豆ダイエット」を放送し、社会的に大きな問題を巻き起こした『発掘!あるある大事典II』(1/7放送)。1/21の放送は休止され、代替番組の冒頭で5分にわたり関西テレビの毛利八郎アナウンサーが謝罪を行ったが、その番組の視聴率は9.7%であったことがわかった。

 すでに伝えられている番組ねつ造に関する問題で、1/21の同番組の放送は休止され、この日は、通常午後10時からの生放送の情報番組『スタ☆メン』が午後9時からスタート。冒頭で5分にわたり謝罪が行われたその第1部(午後9時から9時54分まで)の平均視聴率は9.7%となった(ビデオリサーチ調べ/関東地区)。

 人気番組である『発掘!あるある~』は、ビデオリサーチ社の「週間高世帯視聴率番組10(教育・教養・実用)」で常に上位にランクインする高視聴率番組。前週放送(1/14)された『最新予防医学SP』では14.4%(5位)、問題となった放送(1/7)も14.5%(6位)を記録していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000007-oric-ent&kz=ent
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |