スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

宮崎新知事 副知事も「アズマさん」…期待と不安が交錯

2007.01.22(17:57)
 宮崎県の出直し知事選に初当選したそのまんま東さんは、一夜明けた22日朝、テレビの情報番組出演や記者会見をこなし、あわただしく動き回った。東さんは副知事に民間人起用を検討していることなど「新知事」としての決意を語った。一方、行政手腕が未知数の新知事に、坂佳代子副知事が「アズマさん」と言い間違えるなど場面もあり、県職員や県民には期待と不安が交錯した。
 新知事を迎える県庁では、午前9時過ぎに登庁した坂副知事が集まった報道陣に感想を聞かれ「『アズマ』さんの当選をお祝い申し上げます」と名前を言い間違え、秘書に訂正される場面も。坂副知事は「信頼回復の取り組みは始まったばかり、鳥インフルエンザ問題の対策などもあり、リーダーシップを発揮してほしい」と注文をつけた。東さんが副知事を含む人事異動を予定していることについては「今の段階でコメントできない」と明言を避けた。
 40代の男性職員は「ここまで(大差がついた)かとびっくりだが、県民が選んだ知事なので腹をくくって支えていくしかない。勉強はしているようだが、口で言うより実務は甘くない」と手厳しい。50代の男性職員も「(東さんの)マニフェストには『実現できるのか?』という項目もあったが、当選後のコメントを聞くと慎重になっている様子だ」と話していた。
 タレント出身の「素人知事」誕生に、県民には期待と不安が交錯した。選挙期間中に東さんと握手したという宮崎市の主婦、佐藤信子さん(74)は「タレント時代は、ぼーっとしていた感じだったが、今回は目が違った。実際に会って『宮崎を変える』という意思が伝わった。庶民の身になって宮崎を変えてくれるでしょう」と興奮気味に話した。一方、同じ宮崎市の粟野義男さん(62)は「(特定業者や団体などとの)しがらみはなくなると思うが、素人なので(中央などとの)パイプがない。しっかりした政策が本当にできるのだろうか」と政治手腕に不安を漏らした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000039-mai-soci&kz=soci
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。