スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マナー守る日本人の社員ブログ

2007.01.22(17:50)
ここ数年、 社長Blog が人気だ。

一方社員 Blog は、その内容が企業の内部情報に触れるものとされ、書いた本人が解雇される、という事態も米国で発生している。

さて、日本の社員 Blog 事情はどうだろうか。

インターネットコム株式会社 と JR東海エクスプレスリサーチ が行った社員 Blog に関する調査によると、部下の Blog を読んで、それを禁止したいと思っている上司は、わずか0.6%だ、ということがわかった。
調査対象は、官公庁、地方自治体、民間企業に勤務する管理職クラスの男女330人。男女比は男性94.8%、女性5.2%。年齢別では、20代0.9%、30代20.0%、40代53.9%、50代21.2%、60代3.3%、70代およびそれ以上0.6%。地域別では、北海道0.0%、東北0.3%、関東33.9%、甲信越0.6%、東海34.8%、北陸0.3%、近畿28.2%、中国1.2%、四国0.3%、九州沖縄0.3%。

全体330人のうち、部下が Blog を書いていることを知っているのは14.5%、そのうちの68.8%(全体に対しては10%)33人が部下の Blog を読んだことがある、と回答した。

また、部下の Blog を読んだことのある33人のうち、内容が勤務先の内情に触れた不適切なものとして禁止したい、と思っているのは、わずか6.1%(全体に対しては0.6%)2名に過ぎないことがわかった。

これは、日本人がネット上のエチケットをよく守っているせいなのか、ネットに限らず、自分の所属する企業文化に敏感なせいなのか、あるいは、自分の意見を表立って言う習慣がないせいだろうか。

いずれにしても、この結果を見る限り、非常にお行儀がいいことだけは確かだ。(
調査協力: JR東海エクスプレスリサーチ )
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000008-inet-inet
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。