スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

クロサギ

2006.06.30(18:22)
クロサギは、週刊ヤングサンデーに連載されている夏原武原作、黒丸による漫画作品。コミックスも発売されていて、現在までに9巻発売され、総売上げ100万部を越すヒットとなっている。また、2006年4月~6月まで、TBSテレビ系列にて連続テレビドラマ化されていた。 作品
詐欺師には、人(カモ)を騙して金銭を巻き上げる白鷺(シロサギ)、異性(カモ)を餌とし、心と体を弄ぶ赤鷺(アカサギ)、人を喰わずシロサギ、アカサギのみを喰らう黒鷺(クロサギ)がいる。父親がシロサギに嵌められて起こした一家心中で、ただ独り生き残った青年・黒崎が、この世のシロサギを喰い尽くすため、詐欺師を騙し返す“クロサギ”となって立ち向かう戦慄の詐欺サスペンス!!

2006年4月14日金曜日夜10時放送開始。 2006年6月23日金曜日最終話放送(5分拡大)。

キャスト
黒崎 (山下智久) : クロサギ
吉川氷柱 (堀北真希) : (名前はつらら)
桂木敏夫 (山崎努) : フィクサー(元詐欺師)
三島ゆかり (市川由衣)
大沢夕有子 (麗菜)
早瀬真紀子 (奥貫薫) : 桂木の助手
黒崎遼一 (杉本哲太) : (回想)
神志名将 (哀川翔) : 上野東警察署、捜査二課知能犯係、警部補(キャリア)
桃山哲次 (田山涼成) : 上野東警察署、捜査二課知能犯係、警部補(ノンキャリア)
主演の山下とは、2005年10月から日本テレビで放送されたドラマ『野ブタ。をプロデュース』でも共演し、御木本役の岸部とは2005年7月からフジテレビで放送されたドラマ『電車男 』で親子役で共演している。

ストーリー

第一話

カモを食い物にする詐欺師たちに復讐する、クロサギと言われる青年「黒崎」。自殺未遂の中年からシロサギの情報を買った黒崎は、融資詐欺を行うシロサギの元へ訪れるのであった。
新川波江 (杉田かおる) : シロサギ(融資詐欺)
松村圭祐 (尾美としのり) : カモ
松村靖子 (仁藤優子)
松村一馬 (渋谷武尊)  
白石陽一 (加藤浩次) : シロサギ

第二話

田辺美咲 (小沢真珠) : アカサギ(結婚詐欺)
田辺智 (小山慶一郎) : アカサギ
名称不明 (小林すすむ) : カモ

第三話

清水忠幸 (堺正章) : シロサギ(宝石詐欺)
相馬崇 (桐谷健太)
仲村敦子 (高橋真唯)

第四話

建設会社専務 江口一郎(小野武彦)
シロサギ 白石陽一(加藤浩次)(極楽とんぼ)

第五話

吉川辰樹(氷柱の父)(泉谷しげる)
吉川みどり(氷柱の母)(永島暎子)
シロサギ(ブランド詐欺)郷戸孝之(田中要次)

第六話

シロサギ(ネズミ講詐欺)佐多博道(黒沢年雄)
佐多の秘書(半海一晃)
神海貴志(飯尾和樹)
神海貴志の彼女(小松彩夏)

第七話

シロサギ(霊感商法詐欺)神代正人(和泉元彌)
玉城くら(内海桂子)
玉城聡美(くらの娘)(長谷川真弓)
高橋佳子(神代の愛人)(原田夏希)

第八話

シロサギ(不動産詐欺)協創住宅情報部 榊原正(鶴見辰吾)
星谷澄子(黒崎に詐欺の情報を売る女、白石陽一の同級生)(大塚寧々)
シロサギ 白石陽一(加藤浩次)(極楽とんぼ)

第九話

シロサギ(身分詐称詐欺)冴島裕子(片平なぎさ)
辻本ひろみ(夕有子の祖母)(白川由美)

第十話

シロサギ(内職詐欺)江守公子(いしだあゆみ)
江守の部下(松村邦洋)
シロサギ(原作者:夏原武)(特別出演)

第十話&最終話

水野可南子(被害者)(松居直美)
水野孝雄(可南子の夫)(二反田雅澄)
シロサギ(黒崎を詐欺罪で訴える)新川波江(杉田かおる)(友情出演)
シロサギ(フランチャイズ・チェーン詐欺)春日公義(萩原聖人)
シロサギ(黒崎遼一を騙した)御木本(岸部四郎)

最終話

春日に騙されかけたどこかの社長(みのもんた)(特別出演)
女刑事(脚本:篠崎絵里子)(特別出演)
シロサギ 白石陽一(加藤浩次)(極楽とんぼ)

スタッフ
原作:黒丸、夏原武(小学館刊「週刊ヤングサンデー」連載))
脚本:篠崎絵里子
音楽:山下康介
原案協力:安達健裕、鈴木望、高山邦雄(小学館「週刊ヤングサンデー」編集部)
プロデューサー:伊與田英徳、松原浩(TBSテレビ)
演出:石井康晴、平野俊一、武藤淳
制作:TBSテレビ
製作著作:TBS

原作からの変更点

主要人物
黒崎と氷柱の出会い(原作では美容品詐欺の時に知り合う)。
桂の店がレストラン&バー(原作ではスナック「桂」)。
早瀬の性別(原作では男)。
大沢夕有子(原作では未登場)
神志名将の歳と身内の設定。原作より年上で、父(原作では叔父)が詐欺師。
ドラマではたびたび登場している、桃山哲次は原作ではほとんど登場。

人物(その他)
黒崎遼一(黒崎の父)、吉川辰樹・吉川みどり(氷柱の両親)、松村圭祐・松村靖子・松村一馬(氷柱の叔父、叔母、従兄弟)が、原作では未登場。(黒崎遼一は黒崎の父として名前だけ登場)
第六話登場の神海貴志の彼女(ドラマオリジナル)。
第九話登場大沢ひろみ(ドラマオリジナル)。

シロサギ
第一話、融資詐欺の新川波江の性別(原作では男)。
第二話、田辺智と田辺美咲の名前(原作では藤見と羽田)。
第六話、佐高博道の名前(原作では佐高博)。
第七話、神代正人の名前(原作では鏡見理)。
第九話、冴島洋子の名前と性別(原作では副島洋・男)。
第十話、江守公子の名前と性別(原作では江守公雄・男)。

場面・設定
第一話で騙された松村圭祐(線路に落ちた氷柱も)が、原作では女性。
第六話登場の「にしきさらづ共済組合」の名前(原作では「いわいごと共済組合」)。
第七話登場の大雨のシーンはドラマオリジナル。
第七話登場の星谷澄子と黒崎のシンデレラの話(ドラマオリジナル)。
第七話の「協創住宅」の名前(原作では「京創住宅」)。
第十話・最終話は原作未完結なので原作をベースにオリジナル。
時々回想シーンで出てくる黒崎遼一による、一家心中シーンはドラマオリジナル。

主題歌
『抱いてセニョリータ』(ジャニーズ・エンタテインメント)(歌:山下智久)

2006年5月31日にCD発売。作詞が「野ブタ。をプロデュース」の主題歌「青春アミーゴ」と同じzoppで、歌詞がアミーゴの続編である。振り付けは「青春アミーゴ」やタッキー&翼の「Venus」と同じ人が担当している。
2回目のミュージックステーション出演時はKAT-TUNの亀梨和也が、最後のさびで登場。「抱いてセニョリータ」を歌いながら「青春アミーゴ」のダンスをした。
ちなみに歌詞に出てくる「あいつとつるむのは~」のあいつとは、修二と彰の修二のことらしい。

DVD
『クロサギ』DVD-BOX初回限定版9月22日(金)発売予定。

内容
初回限定特典 未定
映像特典
メイキング風景
「クロサギ」制作発表の様子
出演者インタビュー!(山下智久・堀北真希)
クランクアップ集(山下智久・堀北真希ほか主要キャストのクランクアップ時の模様を完全公開!)
ドラマ放送前にTBSで放送されたナビゲート番組・情報番組の内容の他、山下智久・堀北真希ら出演者の方々の未公開映像も豪華に収録!

収録
本編:510分(1巻~4巻)
映像特典:約100分(5巻)

スポンサーサイト
ドラマ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。