スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

凱旋門賞

2006.10.04(22:53)
凱旋門賞(がいせんもんしょう、Prix de l'Arc de Triomphe)は、フランスのフランスギャロが毎年10月の第1日曜日(ロンシャンウィークエンド2日目)にロンシャン競馬場の芝2400mで施行する競馬の重賞(グループ1)競走である。

ヨーロッパの競馬関係者は凱旋門賞をラルクドトリオンフ(l'Arc de Triomphe)とは呼ばず、略してアルク又はアーク(Arc)と呼んでいる。
1920年に第一次世界大戦後に衰退したフランス競馬再興を掲げ、かつての大レースであるパリ大賞典に匹敵する大レース創設を目指しパン・ヨーロッパ(欧州一)、パン・ワールド(世界一)を目標として誕生した国際競走である。

ヨーロッパのみならず世界中のホースマンがエプソムダービーやケンタッキーダービーと並び憧れ、勝利を目標とする世界最高峰の競走の1つである。

同競走の出走条件は3歳以上の牡馬・牝馬で騸(せん)馬の出走が出来ない。これは同競走が繁殖馬の選定の競走と定められているため、繁殖に携わることができない騸(せん)馬は出走の資格が与えられていない。

この騸(せん)馬が出走できないことを理由に1999年から始ったワールドシリーズ・レーシングチャンピオンシップに参加できなかったが、2003年に本競走の主催元のフランスギャロなどの訴えにより加入できた。

負担重量は3歳牡馬は56キロ、3歳牝馬は54.5キロ、4歳以上の牡馬は59.5キロ、4歳以上の牝馬は58キロと定められており、他の競走よりも3歳馬が有利な設定になっている。そのため、近10年では勝馬のほとんどが3歳馬である。

総賞金額は200万ユーロ(約3億円)、1着賞金は114万2800ユーロ(約1億7000万円)となっている。

また凱旋門賞当日はロンシャンウィークエンドと呼ばれる国際競走デーが開催され同レースをメインに6つのGI競走が施行される。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。