スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

黒田 哲史

2006.10.03(21:32)
黒田 哲史(くろだ さとし、1975年1月11日 - )は、平成期(2000年代~)のセントラル・リーグ、元読売ジャイアンツ所属の選手。ポジションは内野手(遊撃手・三塁手・二塁手・一塁手)。2006年10月2日に球団から戦力外通告を受け、今後の進路は未定。 1993年、ドラフト4位で西武ライオンズに入団。大型内野手として期待されていたが、田辺徳雄や松井稼頭央などの存在で出場機会に恵まれずに守備要員暮らしが続き、ほとんど打席に立つことがなかった。

2002年開幕直前、内薗直樹との交換トレードで巨人に移籍。守備は首脳陣からの評価も高く、2004年には守備固めや代走の切り札として出場機会が増え、9月に巨人のチーム年間本塁打240本目を放ちプロ野球記録を更新した。

2004年12月、タレントの新山千春と入籍。

2005年、オープン戦で得点圏打率10割をマーク、打率は5割を超えた。

2006年7月12日、第一子(女児)3,062gが誕生。

2005年までは、代打での起用や試合終盤に正三塁手の小久保裕紀選手が(代走起用時などに)退いた後に守備固めとして三塁を守ることが多かったが、2006年は北海道日本ハムファイターズからトレードで入団した古城茂幸にそのポジションを奪われてしまった。10月2日、戦力外通告を受けた。

なお、ダチョウ倶楽部の上島竜兵は中学と高校の先輩にあたる。
スポンサーサイト
スポーツ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。