スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

松下 由樹

2006.09.22(21:02)
松下 由樹(まつした ゆき、本名:松下 幸枝(まつした ゆきえ)、1968年7月9日 - )は、女優。イエスコレクティッド(松下の個人事務所)所属。北海道名寄市生まれ、愛知県名古屋市育ち。血液型はO型。 1983年、映画「アイコ十六歳」のオーディションに合格、同映画にて本名でデビュー(主演は富田靖子)。その後、アメリカにダンス留学。

1988年活動再開。1989年のTVドラマ「オイシーのが好き!」が初主演作。1990年の「想い出にかわるまで」で姉(今井美樹)の恋人(石田純一)を奪う妹役という強烈な役を演じ、注目される。あまりにもハマリ役だったため視聴者からバッシングを受けた感もあったが、今ではそれを乗り越えて恋愛ドラマやサスペンス、コメディドラマでも活躍。1992年には映画「波の数だけ抱きしめて」(主演は中山美穂)で、第15回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

1988年に発売された桑田佳祐のソロシングルの「いつか何処かで」で演奏とコーラスを担当している。

主にテレビドラマで活躍し、特に観月ありさと共演する「ナースのお仕事」は人気番組になりシリーズ化される。近年のバラエティ番組では司会進行を務める傍らでドラマ形式のコントにも出演する。

10代の頃からスタイルが良くて巨乳のグラマー女優としても人気が高く、30代となった現在では母性が増し、いわゆる癒し系の一人と言えよう。主役でも脇役でも存在感があり、ずる賢い悪役も、優しい善人役も自然にこなし、同世代の女性たちからの支持も非常に高い。2004年にはフジテレビのドラマ大奥~第一章~に主演、春日局(お福)を熱演し、時代劇での新境地を開いた。最近では、「理想の上司」としてもランクイン。

近年では、バラエティ番組として「水10!ココリコミラクルタイプ」にも出演している。憎い上司の役や、男性恐怖症の女役、NIKITAな女の役など、多彩な役をこなしており、この番組でも彼女の才能が伺える。この番組中におけるコントの中心を担っており役柄は多彩。

バラエティ番組に出演のオファーが来た時、今までバラエティ番組に出た事が無かったので、相当悩んだとの事だが、今ではすっかり馴染んでいる。

松下のマネージャであり学生時代からの親友であるTOMOKOは歌手を兼業しており、TOMOKOが歌手活動を行う際は松下がTOMOKOのマネージャとして活動するという互いに補完しあう関係である。 なお松下は、自身の事務所の取締役をも務めている。
スポンサーサイト
芸能人・タレント | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。