小説

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 石田 衣良(08/22)
  3. 功名が辻(07/31)
  4. 功名が辻(06/30)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

石田 衣良

2006.08.22(20:43)
石田 衣良(いしだ いら、1960年3月28日 - )は、日本の小説家。

本名は、石平庄一(いしだいらしょういち)。ペンネームは本名の名字・「石平(いしだいら)」を分割。

東京都江戸川区出身。2006年には、出身小学校が「課外授業ようこそ先輩」に出演。 東京都立両国高等学校では、小池昌代と同級生。1983年、成蹊大学経済学部卒。広告代理店にてコピーライターとして勤務した後、1997年「池袋ウエストゲートパーク」で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。『4TEEN フォーティーン』で第129回(2003年上半期)直木賞を受賞。

テレビ朝日「報道ステーション」やTBSテレビ「ブロードキャスター」など、数々のテレビ番組に度々コメンテーターとして出演している。総理大臣の靖国神社参拝に対しては反対の立場を明確にしている。
スポンサーサイト
小説 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

功名が辻

2006.07.31(16:37)
『功名が辻』(こうみょうがつじ)は、司馬遼太郎作の歴史小説。1963年10月から1965年1月にかけて地方紙に連載され、文藝春秋新社から刊行された。

千代(見性院。初代土佐藩主山内一豊の妻)という、司馬作品には珍しく女性を主人公にした作品。「良妻賢母」などを主題にしているといわれている。望月六平太、小りんといった架空人物を登場させているが、物語の途中でその存在意義を失くすという短所を持つ。

1966年、1997年にはテレビ朝日(1966年版の放送当時は、日本教育テレビ=NET)の連続ドラマの、2006年には大河ドラマの原作(功名が辻 (NHK大河ドラマ)を参照)として使用された。

題名「功名が辻」の辻は「十字路、交差点、路上」という意味。

大河ドラマ化に際し、良妻賢母を主題にした作品は男尊女卑を煽るものであるとし、フェミニズムの観点から批判の声をあげる女性も一部に存在する。
⇒功名が辻の続きを読む
小説 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

功名が辻

2006.06.30(18:45)
『功名が辻』(こうみょうがつじ)は、司馬遼太郎作の歴史小説。1963年10月から1965年1月にかけて地方紙に連載され、文藝春秋新社から刊行された。

千代(見性院。初代土佐藩主山内一豊の妻)という、司馬作品には珍しく女性を主人公にした作品。「良妻賢母」などを主題にしているといわれている。望月六平太、小りんといった架空人物を登場させているが、物語の途中でその存在意義を失くすという短所を持つ。

1966年、1997年にはテレビ朝日(1966年版の放送当時は、日本教育テレビ=NET)の連続ドラマの、2006年には大河ドラマの原作(功名が辻 (NHK大河ドラマ)を参照)として使用された。

題名「功名が辻」の辻は「十字路、交差点、路上」という意味。

大河ドラマ化に際し、良妻賢母を主題にした作品は男尊女卑を煽るものであるとし、フェミニズムの観点から批判の声をあげる女性も一部に存在する。
⇒功名が辻の続きを読む
小説 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。