最近の記事

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 富田靖子(03/21)
  3. 西原 理恵子(03/21)
  4. ヒミツの花園(03/21)
  5. 鴨志田 穣(03/21)
  6. ハッピー フィート(03/20)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

富田靖子

2007.03.21(22:38)
富田靖子は日本の女優。福岡県志免町出身。アミューズ所属。神奈川県立港北高等学校卒業。 ⇒富田靖子の続きを読む
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

西原 理恵子

2007.03.21(22:37)
西原 理恵子は日本の漫画家。 ⇒西原 理恵子の続きを読む
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ヒミツの花園

2007.03.21(22:36)
ヒミツの花園は、2007年1月9日から3月20日まで、関西テレビの企画・制作によりフジテレビ系列で毎週火曜日の22:00~22:54(JST、初回のみ23:09までの15分拡大放送)に放送されたテレビドラマ。全11話。主演は、フジ火10ドラマ枠初主演で連続ドラマでの初コメディーとなった釈由美子。2007年6月6日にはDVDが発売。 ⇒ヒミツの花園の続きを読む
テレビ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

鴨志田 穣

2007.03.21(22:35)
鴨志田 穣は、日本のエッセイスト、フリージャーナリスト、カメラマンである。

神奈川県川崎市出身。北海道札幌市で育つ。

東海大学付属第四高等学校を卒業後、タイに渡る。その後、東南アジアやインドなどを放浪。やがてジャーナリストの橋田信介に会い、橋田に影響されて戦場カメラマンとして世界各地を取材して回る。1996年にアマゾン川取材企画で漫画家の西原理恵子と出会い結婚。一男一女をもうける。その後、鴨志田の酒乱などがたたって2003年離婚。2006年離婚原因の一つでもあるアルコール依存症を元妻西原等のサポートを受け克服。西原が『毎日新聞』にて連載している『毎日かあさん』によると、復縁した。2007年3月20日午前5時、腎臓がんで死去、42歳。
スタジオジブリの映画『火垂るの墓』が大好き。
⇒鴨志田 穣の続きを読む
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ハッピー フィート

2007.03.20(19:18)
ハッピー フィート(Happy Feet)は2006年のフルCGアニメーションのアメリカ映画である。日本では2007年3月より公開。南極を舞台に音痴だがタップ・ダンスが得意なコウテイペンギンの子供・マンブルを主人公に描いた作品である。劇中の設定では、ペンギンたちはそれぞれの“心の歌”で相手に求愛をしなくてはいけないため、音痴のマンブルにとっては致命的な欠点となっている。ペンギンたちが歌う曲には往年の歌手のヒットソングが使われている。オリジナルソングはプリンスが手がけた。

本作品はアメリカで公開された際に同時公開の「007 カジノ・ロワイヤル」を抑え、Box Officeの興行収入ランキングで全米1位に3週連続で輝いた。興行収入は累算約2億ドルとなり、批評家からの反応も上々である。アカデミー長編アニメ映画賞ではピクサー作品「カーズ」の対抗馬であったが、この作品がオスカーを受賞した。

監督は当初、登場するキャラクター達を実写で表現するつもりだったが(「ベイブ」の監督ならではと思われる)、ペンギンに踊りを教えるのは不可能と知り、フルCG映像にすることを決心した。ダンスシーンは実際のダンサー達に踊らせ、モーションキャプチャーでその動きを取り込む手法をとっている。また、主人公・マンブルのダンスシーンはタップの神様と言われているセヴィアン・グローバーが演じている。
⇒ハッピー フィートの続きを読む
映画 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。